【胸糞】ジャンポケ斉藤、壮絶ないじめ体験を公表!首謀者がとった行動がゲズすぎると話題に!「 電話で言ってきたそのいじめ中心部の人物、晒していいと思う。斎藤さんにはこれからも応援しかない」

138pt   2022-06-23 16:48
ハッカー速報

“ジャンポケ”斉藤慎二さんが壮絶な体験を語り続ける理由

「小学校3年生から中学まで、ひどいいじめを受けていました」 6月10日、常葉大附属橘中学校・高校(静岡県静岡市)で開かれた講演会でこう語ったのは、人気お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さん(39)だ。

「自分がクラスの中で一番背が小さいというだけで、『チビだ』とか、『死ね』だとか、『生きている価値がない』と言われるようになりました」

「ひどいときには、後ろの生徒から背中を彫刻刀で刺された。血が止まらなかったんですけど、いじめられていることは、親には内緒にしておこうという変な正義感があった」 斉藤さんの母親は教師。家でもテストの採点などで忙しくしている姿を見て、「負担をかけるのは申し訳ない」と、いじめのことを話せなかったという。

ある児童の誕生日会では、クラスの中で自分1人だけ呼ばれなかった。涙が止まらなかった。 先生に相談すると、「それは斉藤くんに理由があるのかもしれないね。だから、みんなはひと言ずつ斉藤くんの悪いところを言っていこう」と言った。 児童30人が一列になり、全員に悪口を言われた。

半分以上の児童が「死ね」。先生はぼーっと見ていて、時には笑っている。 「死にたい」。父親のベルトを自分の首をくくりつけた。 「これで終わりだ、やっと楽になれる」と、首を吊った。もがき苦しんでいる音に兄が気付いた。「いい加減にしろ」と抱き寄せた。

「いつか時間が経てば解決するから、今は我慢しよう」。兄もいじめに遭っていた。 抱きしめ続けてくれた兄の言葉に背中を押され、「もう少し頑張ってみよう」と決意した。しかし、「両親に言うのは絶対やめよう」と約束した。 中学生になり、芝居を見に行くきっかけがあった。感銘を受けた。 「自分に価値はないけれど、誰かの役になりきったら、初めて人間としての価値が生まれるんじゃないか」 俳優になりたいという夢を抱き、高校に進学した。

a059718637990ae176edf7ea8f235e23.jpg「いじめた人は一瞬で忘れるが僕は一生恨んでいる」“ジャンポケ”斉藤慎二さんが壮絶な体験を語り続ける理由(静岡放送(SBS)) - Yahoo!ニュース「小学校3年生から中学まで、ひどいいじめを受けていました」 6月10日、常葉大附属橘中学校・高校(静岡県静岡市)で開かれた講演会でこう語ったのは、人気お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さ18aac0fcb692573b3f7c70a8b1f354f578deddd6news.yahoo.co.jp

ジャングルポケットの
斎藤慎二さんが いじめ体験を
公表した後の
同級生からの電話最低

   2ちゃんまとめアンテナ21トップページへ
の話題が沢山。