【緊急悲報】日本人「いやあぁああ!ウニが大量発生したのぉおおお!」→鉄の棒で叩き割る大量虐殺へ…

9pt   2022-06-22 11:58
アルファルファモザイク

c1d7ba7c2d7df27852aabfe36733552979a8e8b712022/06/22(水) 10:14:20.03ID:ID:5Nm3Did5r
高級食材のはずが…「ウニ」大量発生 海底で次々叩き割り駆除

高級食材のはずのウニですが、鳥取県琴浦町の海底では20日、そのウニを次々と叩き割り、駆除活動を行う漁師たちの姿がありました。その理由とは…

鳥取県琴浦町の菊港近くの海底。
素潜りの地元の漁師たちは、ウニを捕獲、ではなく、鉄の棒などを使って、次から次へと叩き割っていきます。なんと、ウニを駆除しているのです。

漁師
「ウニの大量発生ですね。背が立つくらいの浅い所にも、びっしりいます。サザエやアワビにも影響してくるし、悪いことばっかりです」

鳥取県の日本海沿岸では、2~3年前からムラサキウニが大量発生。
そのため、アワビやサザエが激減し、捕れなくなっていると言います。

鳥取県漁業調整課 氏良介 課長
「ウニが海藻を食べてしまって磯焼けの状態になると、鳥取県の特産であるアワビ・サザエのえさが無くなって漁獲量が減ってきます」

「磯焼け」とは、海藻が生い茂る「藻場(もば)」が無くなる状態のことです。

まず温暖化による水温の上昇で海藻が枯れます。
頑張って新芽が出たとしても、飢餓に強いムラサキウニは水温が高いと活動的になるため、新芽を食べ尽くしてしまい、「磯焼け」の海底がどんどん広がっていると言うのです。

記者がムラサキウニを食べてみると…

土江諒 記者
「味は普通のウニなんですけど、でもこの通り中身が詰まっていないので、商品としては確かに売れないですね」
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb1e3432a12351a4de3a1e5fa1cbd24837e628f7
関連記事

   2ちゃんまとめアンテナ21トップページへ
の話題が沢山。